痛みの予防と軽減にはひざサポートコラーゲン

年齢を重ねてくると体のあちこちが痛みますが、特に多いのが膝の痛みです。

「老化だから仕方がない」と思っている人も多いですが、早めに対処すれば痛みを軽減することができます。

【変形性膝関節症とは】

40代を超えた頃から膝の痛みを自覚する人が多いですが、その多くが変形性膝関節症だと言われています。

これは、膝の軟骨がすり減ってしまい、関節が変形してしまうものです。

軟骨がすり減るのは、膝に負担がかかってしまうのが一番の原因です。

【膝に負担がかかる原因】

膝に負担がかかる原因は、肥満や運動のし過ぎ、O脚やX脚、加齢などが考えられています。

体重が多い人と少ない人では、膝にかかる負担が大きく違うのがわかりますね。

O脚やX脚も膝関節が正しい位置でないため負担になります。

運動のし過ぎで痛めることもあります。

加齢でなぜ負担になるのかというと、太ももの筋力が低下するために体重を支えられず、膝に負担がかかるからです。

【膝に良いものを摂ろう】

膝の軟骨がすり減るために起こる変形性膝関節症にならないためには、ひざサポートコラーゲンなどの膝関節に良いとされるサプリメントを摂取することである程度予防できます。

ひざサポートコラーゲンは、膝関節に良いとされる成分を配合したサプリメントなので、続けて摂ることで良い効果があることが臨床試験でも証明されています。

ただし、薬ではないので即効性はありません。

数か月から数年単位で続けていくことをおすすめします。

ひざサポートコラーゲンは複数のメーカーから販売されていますから、まずは比較サイトなどでそれぞれどんな特徴があるか確認し、そのうえで自分に適したサプリメントを選択するようにしましょう。

※参考にどうぞ…これから摂りたい膝サプリ大集合 ~比較表付き~